オリジナルラベル

フル/ハーフラベル水の作成前にチェックすべきプロの技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
街で見かけたオリジナルラベル水

はじめに

ペットボトルのラベルは我々デザイナーにとっても独特な癖があります。また商品パッケージに慣れていないデザイナー様にとっても難しい面があります。

街で見かける様々なペットボトルラベルを日々ウォッチしていきます。

1,参考にしたい!街で見かけたオシャレなオリジナルペットボトルラベル水および飲料のパッケージ

1-1,白を使った山切りカットラベル

日頃から職業柄、ラベルデザインは注目しています。本日自動販売機で見つけたオリジナルラベル作成時に参考になりそうな商品を見つけました。

いつもデザインがうまい晴れと水の新商品「手摘みレモン」です。安定感のあるペットボトル形状も魅力的ですが、上部の山切りカットの白引きデザイン。ラベル下部の隙間の空いた木々のデザイン。水のテカリ具合で木漏れ日がさすようなデザイン。

いつも晴れと水のデザイナーさんはうまい!わたしはデザイン的にすぐれいているので「い・ろ・は・す」よりもキリンさんの商品を購入してしまいます。

ミネラルウォーターに一味加えた商品がトレンドですが、私はあまり好みじゃないのですが、、これは見かけた途端、即買いしました。

ペットボトルのラベルデザイン作成時に参考になると思います。

オリジナルラベルデザインが素晴らしい晴れと水の新商品手摘みレモンの写真を自宅で撮影

1-2,効果的な白引きグラデーションラベル1

グラデーションの白引きで段々透明になっていくという表現が可能です。アサヒさんのクリアラテでのラベルが段々透明になっていくという表現を使っています。上部のデザインは氷の形で凸凹していて、これも清涼感を感じる一つの要因になっています。

下にいけば行くほど透明になる

1-3,効果的な白引きグラデーションラベル2

1-2と逆パターンで白引きを下から上にグラデーションで引くパターンです。最近では白引きグラデーションが珍しくなくなってきましたが、清涼感があってやっぱり良い雰囲気ですね。

白をしたから上に流すオリジナルラベル

1-4,薄く全体を白引きのデザインで高級感を出すオリジナルラベル

薄く30%程度の白引きをして、水部分を曇りガラスのように若干透かして、高級感をだすテクニックです。スターバックスさんの炭酸水です。下側だけ斜めに入れて、完全に隠す部分もワンポイントとして効いています。様々なテクニックを駆使して一つのオリジナルペットボトル水ができあがっています。

スターバックスの炭酸水のデザインテクニック

1-5,コーラクリアも水ラベルと同じように透明部分を利用して表現する

話題のコーラクリア。パッケージを見る前から予想していた通りですが、コカコーラ上部に白ぼかしを利用して、さらにその上は透明部分で「クリア」さを表現しています。

やはり白引きは水ラベルにとって、欠かせない要素になっています。

コカコーラクリアのラベルも水のように透明なことから透明部分を使った表現を使う

1-6,古い布を一部被せたようなオリジナルラベル

こちらは水ではなくコーヒーなので少し考え方が違うかもしれません。コーヒーを飲み終わってからミネラルウォーターを注入してみましたが、水の中に布が浮かんだような立体的に見えて、これはこれでオシャレな気がします。

布にはドロップシャドウ(影)で立体感を出しています。コーヒーだから目立たないと思われるので、濃いめのドロップシャドウ(影)をかけていますが、ミネラルウォーターの場合は薄めのドロップシャドウで良いと思います。

布のようなオリジナルラベル

1-7,和紙のようなオリジナルラベル

OEMではシンプルなオリジナルラベルが多い中、和紙のようなデザインが印象的なペットボトルラベルです。ところどころ、網の目のようになったデザインが印象的です。

私自身、お茶のブランディング、お茶のパッケージを手がけたことも経験としてありますが、極めて日本的なブランドでは効果的なフィルムの透明の見せ方だと思います。

オリジナル水作成のときにも日本的な表現をしたいときには効果的です。

オリジナルラベルの和紙風デザイン1

1-8,薄い色を入れたオリジナルラベル

色を白引きなしでラベルに敷くと、こんな見え方になります。カラー透明フィルムのイメージです。かなり珍しいタイプのラベルだと!おもって購入しました。

ただ、後から気がつきましたが、こちらの商品は飲料に色がついておりラベルは透明でした、、、

水に色がついたような雰囲気を演出するには、もってこいのテクニックだと思います。一度手にとってみてください。

薄い色をつけたオリジナルラベル

1-9,薄い色を入れたオリジナルラベル2

複雑な中が窪んだオリジナルペットボトルに、黄色いフィルムのようにラベルに色を入れた飲料自体の色とフィルムの色を混ぜてみると、深みを感じるような演出をねらわれているのだと思います。

シュリンクフィルムを剥がすと私の指が透けてみえます。コップの周りにも透ける部分を作ったり、全体的に手の込んだデザインだと感じました。

薄い色を入れたオリジナルラベル1 薄い色を入れたオリジナルラベルアップ

1-10,背景に文字を入れるオリジナルラベル

透明部分にうっすら見える文字の背景デザイン。よく見るまで木月なかったのですが、うっすら薄く背景に文字をいれています。

パッと見はわからないのですが、のっぺらぼうにも見えない高等テクニックだと思います。こういうオリジナルペットボトルラベルもやはり参考になりますね。

背景に文字を入れるラベルのアップ 背景に文字を入れるラベル1

1-11,手の込んだオリジナルラベル

ここまで、手の込んだオリジナルラベルのデザインは初めてみました!何気なく見ていてもわからないんです。なんとなく良い雰囲気だなと感じるぐらいで。

絹のような白引きを引いたオリジナルラベル

白引きを複雑につかった、まるで絹のようなデザイン。

透明感あふれる果物部分のオリジナルラベル

かと思うと、うっすら浮き出るように白引きをしない、透過性の高い果物部分のデザイン表現。これは手にとっていただきオリジナルラベル水を作成する際にぜひチェックすべきデザインです。

1-12,絶妙な薄く白引きしたオリジナルラベル

白引きを20%程度ぐらいに薄く敷いた絶妙なオリジナルラベルです。

薄く白引きした緑のオリジナルラベル

お茶の透明感と見事にマッチしていると思います。

1-13,モチーフを透明部分にうかべるオリジナルラベル

モチーフのレモンを透明部分に配置し、そこに文字をのせる。ネック部分のブルーのラインもデザインの小技がきいています。

透明部分にモチーフを置いたオリジナルラベル

成分表記も透明部分にブルーでいれるという、なんというか全体的におしゃれなデザインです。

成分表記を透明でブルーでのせるオリジナルラベル

1-14,ぼかしを使ったオリジナルラベル水

ぼかしを使った珍しいオリジナルラベル水です。これのポイントは白引きのデータもぼかすことで、しっかりとした色がのります。

ミントの葉っぱがぼけています。清涼感の演出表現として面白いデザインだと思います。ぼかしテクニックを使ったラベルははじめて見ました。

こちらも参考になると思います。

ぼかしを使ったオリジナルラベル

1-15,特殊印刷を使ったオリジナルラベル

特殊印刷で金色を表現したオリジナルラベルです。綺麗な金色ですね。こちらの金色の印刷表現は残念ながらPRウォーターではできません。

 

投手印刷を使ったおオリジナルラベル水

2,PRウォーターでペットボトルのオリジナルラベル水作成の際に!

2名デザイナーが在籍するPRウォーターでは、オリジナルラベルのノウハウが記載されたページがあります。

《必見》ペットボトルのラベルデザインや印刷のテクニック

こちらのページが参考になるので、作成前にぜひご一読ください。

 

3,オリジナルラベルのデザイン代無料キャンペーン中!

PRウォーターでは、様々なテクニックを駆使したオリジナルラベルのデザイン代無料キャンペーン中です。※1000本以上ご発注の場合に限ります。※イラスト作成は別途費用がかかります。

オリジナルラベル作成ならPRウォータースタッフにお任せください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

オリジナル ミネラルウォーター「PRウォーター」

お問い合わせはこちら

人気記事