オリジナルラベル

ペットボトルのオリジナルラベルはオンデマンド印刷です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シュリンクフィルとシュリンクフィルムを巻いたペットボトルの写真

はじめに

オリジナルペットボトル水のPRウォーターのオリジナルラベルは、通常オンデマンド印刷です。それにより、小ロット、短納期、低価格でのコストが実現しています。

1,ラベルのオンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷とは、版を作らずに直接インクを吹き付ける「カラーダイレクト印刷」とも呼ばれます。

従来はオフセット印刷と呼ばれ、製版、刷版といった印刷用語ですが、金属板を作成しなければなりませんでした。ここの工程がカットされたことでラベル印刷事業は成立しています。

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いの図

 

お客さまには、主に「販促用」「広告用」としてオリジナルペットボトル水に採用していただいています。お急ぎな事も多く、数量は多くても数万本(ラベル数万枚)なので、オンデマンドは必須なんです。

またオンデマンドプリンターがでてきたばかりの時と違い、性能が年々あがり、オフセット印刷とほぼ遜色がないクオリティに高まっています。

1-1,ラベルのオンデマンド印刷のメリット-短納期-

製版する必要もなく、インクを乾かす時間も不要(速乾性)なので短納期で対応が可能です。トナーと呼ばれる、粉末状のものを定着させてカラーを表現します。

1-2,ラベルのオンデマンド印刷のメリット-小ロット-

製版代が高くつく従来型のオフセット印刷とは異なり、少量印刷が可能です。

1-3,ラベルのオンデマンド印刷のメリット-低価格-

製版を作成する工程を飛ばせるため、低価格でオリジナルラベルが作成可能です。

2,ラベルのオンデマンド印刷注意すべき点

オンデマンド印刷及び弊社のオリジナルラベル印刷時の注意すべき点をお伝えします。よくご質問いただく点です。

2-1,DICやPANTONEなどの特色は使用できない

オンデマンド印刷は、CMYKで表現されています。特色指定は不可となっています。CMYKでデータ作成をお願いいたします。

2-2,フルカラーも単色も一色スミも同じ同料金

特色という概念がありません。1色という概念もありませんので、コストは同料金となります。

3,オリジナルペットボトルのオンデマンド印刷で広がるサービス

上記のようなオンデマンド印刷の特徴を利用して、2つのサービスを展開しています。

3-1,初回のフィルム色校正無料キャンペーン

PRウォーターの初回のフィルムに関しては色校正代はいただきません。しっかり色や質感、透け具合などを確認してから量産体制に入っていただくのがベストと考えるため、色校正代は無料とさせていただいております。

オリジナルラベルの色校正無料キャンペーンでデザインを確認

3-2,ナンバリングなどのバリアブル印刷対応が可能

オンデマンドのスピーディーに「必要な数だけ印刷する」という特徴を利用して、それぞれナンバリングなどの個別対応が可能になっています。

3-3,同料金で複数デザインの印刷対応が可能!

同料金で3パターンまで異なるデザインを印刷できます。

3種類で同じ料金

 

3-4,オリジナルペットボトル水の在庫がなくなって再生産する場合、デザインを自由に変更できる!

毎月に一度、半年に一度などのサイクルでオリジナルペットボトル水を作成させていただく場合がありますが、その都度デザインを変更して新デザインとして作成することが、オンデマンド印刷であれば可能です。版を作成しないメリットがここにもあります。

4,オリジナルラベルはシュリンクフィルムを使用しています。

PRウォーターでは、透明でペットボトルに巻きつくシュリンクフィルムを使用しています。透明ゆえに、いわゆる紙の印刷とは異なる見え方がするため色校正がおすすめです。

ペットボトルのオリジナルラベルのシュリンクフィルムの特徴とは?

4-1,シュリンクフィルム印刷だからできる透明部分を使ったデザインテクニック

DTP畑出身の私は、はじめはシュリンクフィルムの印刷はかなり戸惑うものがありました。元々はオフセットの印刷の経験が多く、オンデマンドもあまり経験がなかったです。

透明ゆえの面白さ、パッケージ印刷の面白さに今ではとりつかれています。PRウォーターでの経験で培ったデザインテクニック記事をご紹介いたします。

《必見》ペットボトルのラベルデザインや印刷のテクニック

最後に

オンデマンド印刷だからできるオリジナルラベルのペットボトル水をぜひ一度ご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ

オリジナル ミネラルウォーター「PRウォーター」

お問い合わせはこちら

人気記事